犬の散歩代行の依頼はペットシッターより家事代行が格安料金で頼める

犬の散歩代行と言えば、数年前に大流行したのが記憶に新しいです。ここ数年のペットブームにより、愛犬と暮らす家庭が増えていますが、愛犬のお散歩代行サービスを行っている会社も多くなりました。

犬の散歩代行会社が中心となりますが、ペットショップ・ペットホテル・ペットシッターといった専門職、便利屋・家事代行サービス会社などの会社もサービスの一環として犬のお散歩を取り入れています。

こういった専門的なサービスは、料金にバラつきがありサービス内容も不明瞭なところが多く、どこに依頼するのが良いかわかりづらいですよね。

愛犬のお散歩を、安心してなるべくお得に依頼するにはどこに頼むのが良いのでしょうか?

ペット市場の拡大と共に定着した犬の散歩代行

米国ではドッグウォーカーと呼ばれるポピュラーな仕事

犬の散歩代行の依頼はペットシッターより家事代行が格安料金で頼める2

日本における犬の散歩代行知名度はあるものの、仕事としての認知度は低いように思えますが、アメリカの大都市圏ではドッグウォーカーと呼ばれ、ポピュラーなアルバイトとして知られています。資格なども必要ないため、多くのアメリカ人がドッグウォーカーを利用しているそうです。

日本の流行は米国から来ることが多いですが、犬の散歩代行も同じような流れで始まったと思われます。

日本国内では1,000万匹の犬が飼育されている

一般社団法人ペットフード協会の調べによると、日本国内では2015年10月現在で約9,917,000頭のワンちゃんがペットとして飼育されているとのこと。ここ数年では減少傾向にありますが、それでも約1,000万頭というのはすごい数字です。

犬の散歩代行の依頼はペットシッターより家事代行が格安料金で頼める1

日本国内では5000万世帯の家庭があるそうですが、5件に1件が犬を飼っている計算になります。

犬の散歩代行は個人から法人まで大小様々

全国に多くの愛犬家が存在する中で、犬の散歩代行を行う会社・個人事業主も多く存在しています。法人化しているお店から個人で運営しているところまで、規模も大小様々です。犬の散歩代行サービスを紹介するポータルサイトまで存在しています。

愛犬のお散歩のみではなく、餌やりや水やりも含めたペットの世話という形で営業しているお店も多い印象です。

犬の散歩代行の料金は?

先ほど料金にバラつきがあるとお伝えしましが、時間設定も30分単位や1時間単位などバラバラです。一例を挙げてみたいと思います。

犬の散歩代行の料金比較

犬の散歩代行専門業者

A社
基本料金 30分2,700円
交通費 0円~
登録費用 3,000円 ※初回のみ
諸経費 300円
合計 6,000円 / 30分
(10分当たり約2,000円)
B社
基本料金 30分3,000円
交通費 0円~
合計 3,000円 / 30分
(10分当たり約1,000円)

ペットシッター・ペットショップ

C社
基本料金 30分2,500円 60分3,000円
交通費 600円
登録費用 2,000円 ※初回のみ
合計 合計: 5,600円 / 60分
(10分当たり約933円)
D社
基本料金 40分5,250円
交通費 500円
合計 合計: 5,750円 / 40分
(10分当たり約1,437円)

便利屋

E社
基本料金 60分3,000円
交通費 3,000円
合計 6,000円 / 60分
(10分当たり約1,000円)

家事代行サービス会社

F社
基本料金 60分2,000円
交通費 600円
登録費用 3,000円 ※初回のみ
諸経費 300円
合計 2,600円 / 60分
(10分当たり約433円)

一番安いのは家事代行サービス会社

業種ごとに単価を算出してみましたが、一番安かったのは以外にも家事代行サービス会社でした。

10分あたりの単価で500円を切っているのは家事代行サービスのみで、一番高かったのは犬の散歩代行専門業者の2,000円。その単価の違いは大きく4倍にもなりました。

犬の散歩以外のサービスは?

犬の散歩代行専門業者の多くは、餌やりや水やりなどの基本的なお世話にも対応してもらえます。しつけ等の専門的なサービスは行っていないのがほとんどでした。

ペットシッター・ペットショップは、餌やりや水やりはもちろんのこと、しつけや宿泊などにも対応してくれるお店が多いです。専門的な知識や資格を持っているのも安心して頼めるポイントですね。

便利屋はその名の通り、相談に応じて色々と対応してくれるようで、餌やりや水やりなどの基本的なお世話には対応してくれるでしょう。但し、ペット関連の資格を持っているお店は見つからなかったので、しつけ等の依頼をするのは難しいと思います。その代わり、犬の散歩で余った時間は、お部屋の掃除やワンちゃんのトイレ掃除など、犬の散歩以外にも利用できるというメリットがあります。

家事代行サービス会社では、餌やりや水やりは相談によるようです。こちらも便利屋同様に余った時間を掃除や料理に利用できるので、非常にお得だと思います。家に帰ってきたらワンちゃんもご機嫌でご飯もできているなんて、とても有意義な時間と言えるのではないでしょうか?

犬の散歩代行なら家事代行サービスがオススメ

料金面とサービス面から各業種を比較してみましたが、一押しは家事代行サービス会社です。

しつけや専門的な世話を望むことはできませんが、犬の散歩で余った時間を他の家事代行サービスに当てることができることと、何よりも圧倒的な値段の安さが一番のポイントです。

専門業者は安心ですが、犬の散歩以外の世話の部分の料金も加味されていると思われ、値段が高い印象です。

予算は問わないという方は専門業者をオススメしますが、限られた予算内でという方には家事代行サービスへ依頼するのが良いと感じました。

参考までに、先ほどの60分2,600円~の家事代行サービス会社Swippという会社です。1時間単位で家事代行を依頼することができ、掃除・料理を中心アナタの希望に合わせたサービスを提供してくれます。

Swippの口コミ・評判はこちら

初期費用や入会金など、上記以外の費用はかからないので、一度お試し利用してみるのも良いと思います。

興味のある方は、ぜひ一度ホームページも確認してみて下さいね。

犬の散歩代行が格安料金で頼めるSwipp

1時間2,000円で掃除や料理を頼める

Swipp(スウィップ)東京都内23区を中心に千葉県や神奈川県でもサービス提供している家事代行サービス会社です。サービス内容は掃除代行が主体となりますが、お料理や犬の散歩なども依頼することが可能です。1時間当たりの単価は業界トップクラスの安さを誇っており、初めての方でも利用しやすくなっています。様々なメディアに取り上げられていることからも、信頼のおける会社と言えるでしょう。

1時間単価 2,000円~
定期プラン料金(週1回2時間を月4回) 18,400円
スポットプラン料金(短期1回2時間) 4,600円
対応エリア 東京都23区(足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区)、東京都その他(三鷹市、狛江市、調布市)、千葉県(市川市、船橋市、浦安市)、神奈川県(川崎市宮前区、川崎市中原区、川崎市幸区))
利用者の声・評判

40代女性
初めての利用でしたが、お風呂場の鏡やタイルもピカピカになって、お風呂に入るのが楽しみになりました。トイレも隅々まで掃除して頂いて見違えるほど綺麗になりました。また定期的に利用したいと思います。

30代男性
仕事が忙しくなり部屋が散らかるようになりました。Swipp(スウィップ)さんにお願いしてみたところ、すっきり綺麗にして頂いて本当に助かりました。他社に比べて料金が安かったので少し心配でしたが、スタッフさんも明るく良い方でビックリしました。洗濯やお料理なども定期的にお願いできたら良いなと思っています。ぜひまたよろしくお願いします。

30代女性
足の踏み場もなかったお部屋が、見違えるほど綺麗になって嬉しいです!短い時間だったのですが、水まわりや玄関も掃除して頂いて驚くほど綺麗になりました。スタッフさんも元気で素敵な方で、本当に良かったです。

20代女性
料金が安かったのでお試しのつもりで頼んでみましたが、この料金でこのクオリティ!?と驚くくらい満足のいく内容でした。以前別の会社を利用した時は、元気のないスタッフさんでイマイチでしたが、今回は大満足です!また利用したいと思います!

オススメのポイント Swipp(スウィップ)のオススメポイントは、何と言っても格安料金にあります。また、標準のサービス範囲内で犬の散歩などもあるのでペットを飼っている方にもオススメ。初めて家事代行サービスを利用する方にはイチオシの会社です!