まだ家事代行サービスを利用したことがない人の懸念事項に、万が一家具や家財が壊れた時に保証してもらえるのかという心配があるようです。

元々日本人は、他人を自分の家に上げる事に抵抗が強いそうです。そのため、家事代行サービスや家政婦の利用にも抵抗がある人が多いとのことで、こういった心配事もその延長線でしょう。

実際に家具・家財が壊されてしまったという時に、保証や保険はあるのでしょうか?調べてみたいと思います。

家事代行で家具・家財で考えられるトラブル

あまりない話ではありますが、誤って家具・家財が壊れてしまうというトラブルがあるそうです。

  • タンスに傷がついた
  • 食器棚のカラス戸が割れてしまった
  • 食器が割れてしまった
  • 花瓶が割れてしまった
  • 電化製品が壊れてしまった
  • 掃除用具が破損してしまった
  • メガネが割れてしまった
  • 窓ガラスが割れてしまった

などなど、挙げればキリがないでしょう。

高価な物が無くなってしまったということも昔は聞いたことがあります。但しそれは悪徳業者の話でしたが・・・。

仮にこのようなことが起きた場合、責任をとってもらうことは可能なのでしょうか?

家事代行サービスは損害保険加入が大半

家事代行サービスでは、もしもの時のために損害保険に加入している会社がほとんどです。そういった会社では、家事代行サービス中に家具・家財のトラブルが発生し、スタッフに過失が認められればしっかりと保証をしてくれます

家事代行サービスを選ぶ際には、損害保険の保証内容についてもしっかりと明記している会社を選ぶのが良いでしょう。

但し、家政婦の場合は話が変わってきます。

家政婦を雇っている場合は家政婦との直接契約になるため、家政婦に賠償請求する形になりますが、保険に加入していない可能性の高い一個人が対応してくれるのかは状況によります。

こういったリスクを考えると、家政婦よりも家事代行サービスのほうが安心して利用できるように思えます。

家政婦と家事代行サービスの違い!求人で気になる仕事内容や時給面(給料)

家具家財に対する保証に関しては会社によって条件や保証範囲も異なるので、事前に確認するようにしましょう。

盗難に関しては予め対策を

家具家財の保証と違い、盗難の場合は証明することが非常に難しいです。そのため対応してくれる会社というのもほとんどないのです。

もし発生したら警察に相談するのが一番ですが、事前に対策をしておくのが最良です。

盗難に対する対策ですが、鍵付きの完全個室があるようであれば、金品や貴重品はすべてその部屋にまとめておくようにしましょう。

もしない場合は、小型の金庫などでも大丈夫です。今ではAmazonや楽天で簡単に購入することができるので、心配な方は買っておくことをおすすめします。

家具・家財の保証がしっかりとした家事代行サービス

家具家財の破損に対する保証が気になる方に対してオススメしたいのが、First(ファースト)です。

万が一の物損事故に対する保証も100%となっていますので、安心して頼むことができます。

その他にもサービス状況をカメラで確認できるサービスがあったりと、安心できる要素がたくさんあります。

気になる方は、ぜひ一度ホームページもご覧下さい。

First(ファースト)First(ファースト)