少し離れた地元に父と兄が2人で住んでいるのですが、ずっと食事の面が心配でした。
兄は仕事が忙しく料理をする暇なんてないし、父も祖母に頼りきりだったので炊事は全くという感じです。
きれい好きなのでそうじはそこそこしてるみたいですが食事は朝はパン、昼はそれぞれ、夜はお惣菜か出前がほとんどのようです。
食生活が偏って病気になっても大変だし、毎日とはいわなくてもたまにはちゃんとした手作り料理を食べてほしいなと思っていました。

すると新聞を読んでいたら「家事代行サービス」というものが目に入りました。
ネットで詳しく調べてみると意外と料金がリーズナブルな事にそそられて興味をもてました。
料理や頼めば買い物もしてくれるし、キッチン、お風呂、トイレの水周りなどの普段ではなかなかそこまではしないという場所のそうじもしてくれる、男所帯にはとてもいいサービスなのではないかと思いました。

1度電話で父に説明してからちょうど近かった父の日にプレゼントとして料理代行をお願いしてみました。
すると後日父から電話で「久しぶりに手作りのバランスがとれた食事ができた、良かったよ」と言ってもらえました。

また何か特別な日の度に私から「家事代行」をプレゼントしたいと思ってます。