夫婦共働きです。
夫も私も残業が多く早くても帰宅は8時で、遅いと日をまたぐことも。
夫はたまに出張もあり家にいる時間は少ないです。

休みもほぼ合わないので2人の時間も多くはありません。
なので休日はお互い疲れをとるためにダラダラしてることがほとんどです。

お互いの目もないので休みだからといってそんなに掃除に力を入れることもないのでひどく汚れているわけではないのですが、日々の自然なほこりなどがたまっている状態です。
掃除機は週に1回程度、拭き掃除は気になったときドライシートでさっと拭く程度しかしてません。

日々の洗濯、物干し、片付けで精一杯になってしまい、特に気になっているお風呂の隙間のカビや排水溝、トイレの細かい場所、ガス周りなどはなかなか手がつけられずにいます。
どうしても、掃除したい!より休みたい!が勝ってしまい延ばし延ばしになっていたのです。

きっかけは同僚と家のことを話していたときでした。
彼女は子持ちという事もありやはり忙しい身で家事をどうしているか聞くと「家事代行サービス」というのを利用していると教えてくれました。

仕事と育児、家事の両立身体的にも精神的にもかなりまいってしまったらしく、割り切って人の手を借りようと思って出会ったのがこのサービスだったというのです。

料金が心配だったのですが、短時間で依頼すれば払えない金額ではないと思いました。

部屋がきれいになることで掃除の負担が減るのと心地よさが得られるのなら支払う価値はあると思い、思い切って問い合わせてそのまま依頼してしまいました。

今回は2時間で特にガス周りとお風呂を重点的にお願いしたところ、見事としか言いようが無いくらいピカピカになってました。(普段がズボラすぎだったのかもしれないですが。。。)
さすがプロ!
これに感動した私は、月に1回手が回らない所の掃除をお願いするようになり、他人が家に入るプレッシャーもあって以前よりも恥ずかしくない範囲で掃除もするようになったので効果は2倍位の気持ちです。