インターネットで家事代行サービスを検索するとトラブルに関する記事が見えることがあります。ニュースでも、神田◯のさんが家政婦による3,000万円相当の窃盗被害を被ったことが話題となりました。

とても便利な家事代行サービスですが、こういった話を耳にすると利用するのも億劫になってしまいますよね。

家事代行サービスを有効的に活用するためにも、よくあるトラブルと対策方法についてまとめてみたいと思います。これから利用してみようという人がいたら、ぜひ参考にして下さい。

家事代行サービスでよくあるトラブル

家事代行サービスのトラブル対策方法6選!依頼する側の配慮も大切!1

1.料金に関するトラブル

金額やサービス内容が見積もりと違った

悪質な会社の場合、チラシや見積書に記載された料金と違った金額を請求されたケースがあるようです。また、依頼していた内容と実際のサービス内容が異なっていたケースもあるとのこと。

すべてを確認するのは難しいですが、家事代行サービス会社も増えている昨今では、特に会社選びが非常に重要です。事前の打ち合わせや見積書・契約書の確認にも注意しましょう。

キャンセルができなかった

サービス提供前にキャンセルしたにも関わらず、通常の料金を請求されたケースがあるそうです。しっかりとした会社であればキャンセル条件等もきちんと定められていますが、悪質な会社の場合は不当な請求をされる場合もあるとのこと。

この場合も会社選びや契約に関しては慎重に行いましょう

高額な料金を請求された

サービス提供の際にアレコレと修繕などの提案をしてきて、うやむやな契約をした後に高額な請求をされた方もいるようです。餅は餅屋ではないですが、専門的な家事代行サービス会社に依頼するのが得策でしょう。

2.器物破損・紛失のトラブル

家財道具・内装が破損した

掃除代行サービスを依頼したら家具が壊されてしまったという話を耳にすることがあります。プロとは言え人が行うサービスの為、100%大丈夫とは言えないものです。しっかりとした会社であれば、家事代行スタッフに非がある場合は真摯に対応してくれます。

貴重品が無くなった

某芸能人の話ではないですが、家政婦による金品の窃盗事件というのは実際にあるようです。しかも家政婦の場合は家主との直接契約がほとんどの為、当事者間のトラブルになるためタチの悪い相手だと泥沼化することもあるそう。家事代行サービス会社の場合は、こういったトラブルのときに間に入ってくれるため対応もスムーズです。

そもそも起きないほうが良いトラブルですが、家事代行の場合は事前の面接や研修もしっかりとしていることから、このようなトラブルも起きにくいと考えられます。

また、自分で紛失していたにも関わらず、他人が家に入ったことで気づかないままスタッフのせいにすることもあるようです。

3.サービス内容のトラブル

サービスの品質が悪かった

技術的な仕事なのでスタッフによるサービス品質の違いが出るときもあるようです。トラブルになる例としては、明らかに掃除されていなかったり、雑なサービスによるもの。

今は事前に来るスタッフについて確認できる会社も多く、実際に利用したお客様の声などもインターネットで確認することができます。人の顔が見えて、研修なども積極的に行っている会社を利用するのが一番安心です。

スタッフの態度が悪かった

家事代行サービスのトラブルで一番多いのがコミュニケーションによるトラブルと言われています。会社によっては指名できる会社もあるので、以前利用してよかった人を指名するのも良いでしょう。何より安心できる会社選びが特に重要になってきます。

家事代行トラブル対策方法6選!

家事代行サービスのトラブル対策方法6選!依頼する側の配慮も大切!2

1.事前にサービス内容と料金をしっかりと確認する

金額やサービス内容について、双方の認識が違っている事がトラブルの発端となり得ます。

  • どのサービスをどのくらいやってくれるのか
  • 金額はいくらで、他にかかる費用はないのか
  • 追加料金はどの条件でいくら発生するのか
  • キャンセル期限やキャンセル料の発生条件はどのような仕組みか

特に上記の項目に関しては、事前にしっかりと確認するようにしましょう。また、依頼するときは見積書をベースとしてなるべく口頭での変更などはしないようにしましょう。

規約なども事前にしっかりと目を通すようにしましょう。

2.貴重品は予め保管しておく

当たり前のことですが、貴重品は鍵のかかる部屋や金庫に保管するようにしましょう。それが無理な場合は、どの貴重品がどこにあるのかをしっかりと把握しておくようにしましょう。

3.保険に加入している会社を選ぶ

大きな家具を移動したり、壊れ物を移動しての掃除などでは常に器物破損の危険性が伴います。優良な会社ではイザという時のために保険に加入しているところも多くあります。なるべくそういった会社を選ぶように心がけましょう。

4.しっかりと研修している会社を利用する

どのような仕事でもそうですが、素人よりはしっかりと研修を行っている会社のほうがサービスが安定しています。

家事とは言ってもお金を払って受けるサービスなので失敗したくはないもの。自社のサービス内容についてはホームページで解説している会社がほとんどなので、会社を選ぶ際の参考にしましょう。

5.初回はお試しプランを利用してみる

会社によって60分~120分のお試しプランを用意しています。いきなり多くの仕事を依頼せずに、最初はお試しプランで実際のサービスを体感してみるのが得策です。

金額も5,000円未満とリーズナブルなところがほとんどなので、心配なときはまずお試ししてみましょう。

6.サービス前の状態を写真に残しておく

万が一の時のために、ビフォーアフターの写真を残すもの良案です。サービスのクオリティをチェックするのにも役立ちます。

家事代行トラブル発生時の対処法

クーリングオフ制度を利用する

クーリングオフ制度は家事代行サービスにも適用できます。ただし、サービス内容によっては対象外となる場合もあるようなので、契約書や利用規約をしっかりと確認しておきましょう。

消費生活センターに相談する

トラブル発生時にスムーズに解決に向かわないようであれば、消費者生活センターに相談するのが得策です。間違っても自分や家族でなんとかしようとするのはやめましょう。

家事代行トラブルと対策方法のまとめ

家事代行サービスのトラブルは、事前に注意していれば防げるものがほとんどです。うまく利用すれば、生活も快適になり自分の時間も有効的に使える非常に魅力的なサービスなので、予めしっかりとした知識を持って利用するようにしましょう。

もしかすると、便利すぎて自分で掃除や料理をするのが嫌になってしまうかもしれません。

人気の家事代行サービス

  1. CaSy(カジー)

    CaSy(カジー)

    格安・簡単・高品質 三拍子揃った家事代行サービス!

    casy(カジー)最大の魅力は料金設定で、定期利用であれば1時間当たり2,190円という低価格でサービスを提供しています。家事代行スタッフもインターネット上で募集していますが、採用後は掃除技術の検収なども行われ、高いサービス品質を実現しています。

  2. Swipp(スウィップ)

    Swipp(スウィップ)

    業界トップクラスの安さ

    1時間2,000円で掃除や料理を頼める
    サービス内容は掃除代行が主体となりますが、お料理や犬の散歩なども依頼することが可能です。1時間当たりの単価は業界トップクラスの安さを誇っており、初めての方でも利用しやすくなっています。様々なメディアに取り上げられていることからも、信頼のおける会社と言えるでしょう。

  3. キャットハンド(CatHand)

    キャットハンド

    1時間当たり1,980円!業界屈指の格安料金

    業界屈指の低価格料金となっている他、2.5時間で4,980円のお試しプランもあるので、初めての方でも利用しやすいと思います。ニーズに合わせた多様なプランがあるので、予算や依頼内容によって最適なサービスを提供してもらえます。